アニフォゲーム部

一度はやってみてほしいフリーゲーム②

 

こんにちは!八雲月夜です!

前回ご紹介致しました、徒花の館に続きまして、“一度はやってみてほしいフリーゲーム”

その2をご紹介させていただきたいと思います。

 

今回は何を紹介してくれるの?

 

今回はトップの画像を見てもらえると分かると思いますが、『しりとりクエスト』というflash機能を使用したゲームです。

スマホやタブレット端末でも出来そうでしたが、swfファイルというものを使用しないとプレイが出来ないそうで、私個人のスマホでやってみようと思いましたが、警告メッセージで“お使いの端末に悪影響を及ぼす可能性があります。”と出ましたので断念致しました。orz

基本プレイがマウス操作になりますので、今回もPC専用ゲームとなってしまいますね。

FC2で作られたゲームなので安全だとは思いますが、海外の会社となってしまいますので、スマホ、タブレットでプレイしてみようではないか!という勇敢な方がいらっしゃれば試してみるのも良いかもしれませんが、私では、保証致しかねますのでご自身の判断でお願い致します。

 

あらすじ

あなたは勇者となり国王から伝説の剣を受け取り魔物を倒しながら魔王城に辿り着き魔王を倒すという簡単なストーリーとなっております。

 

ゲーム内容

 

 

タイトル画面でランダムorご自身のお名前を入力して頂き、ゲームがスタートします。

この参照画像ではあなたのお名前はヒレフです!

左枠に城・城下町などマップを表す単語があり、右枠にはそのマップ内に存在する魔物や人物を表す単語があります。

画面右上に次に使用できる文字が表示されています。

参照画面で出ている文字は“コ”ですね。

ここで“コ”で選べるのは、“国王”か“ゴリラ”の二択ですね。

このようにしりとりをしていって、城と城下町以外のマップにいるボスを全て倒すと魔王城に辿り着け魔王討伐することが出来ます。

ですが、このゲーム一筋縄ではいきません。魔物の名前だけに惑わされないで下さい。

魔物には隠しワードというものが存在しています。

参照画面では分からないと思いますので、一例をあげさせて頂きます。

海のマップ内にオクトパスという魔物が存在します。

オクトパス。これを和訳するとタコですね!

ということは、自分の使用できる文字が“タ”であった場合オクトパスを選択すると“タコ”として倒す事ができます!次に使用出来る文字は“コ”となります。

そして、にっちもさっちもいかなくなってしまったときは民で文字変換もすることが出来ます。

民には隠しワードはありません。そしてエンディングにも影響していきます。

勇者なので民には手を掛けたくないですよね……?

勿論民を切らなくてもクリアできるのでしりとりに自身のある方!ぜひ挑戦してみては如何でしょうか!?

 

最後に……。

今回も最後までお読みいただき誠にありがとうございます。(*- -)(*_ _)ペコリ

私はこのゲームを知ってから2日で民に手を掛けず58体の魔物を倒しエンディングを迎えました!

エンディングと言っても何体のモンスターを倒し、町はどういう状況なのかというリザルト画面なのですが、民に手を掛けてクリアすると何と表記されてリザルト画面に行くのか気になっています。(笑)

民を全員倒したらどうなってしまうのか……。

それは、このしりとりクエストに興味を持って頂いたあなたの目で確かめてください!

しりとりクエスト』←クリックしていただきますとゲーム画面に飛ぶようにしておりま

 

すので是非是非プレイしてみてくださいね!

 

文章:八雲月夜

関連記事

  1. 『ロックマン』シリーズをご紹介 Part.2
  2. 『実況パワフルプロ野球10』キャットハンズ攻略【サクセス】
  3. 『遊戯王』今だからこそ、初心に返って遊んでみて欲しい!
  4. 『ロックマン』シリーズをご紹介 Part.4
  5. 遊戯王 Vol.5 紹介
  6. 遊戯王 マジック・ルーラー 紹介
  7. 一度はやってみてほしいフリーゲーム③
  8. 遊戯王 Vol.7 紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 『 Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow 』をご紹介!

新着記事をチェック!

『アニフォ』第三十一作:テコ入れ【4コマ劇場】

三十一話にしてようやくのテコ入れ!作:babaroa…

聖☆おにいさん 休暇をもらった神様の物語『聖☆おにいさん』若い世代で人気爆発の宗教系ギャグアニメ(2013年)

原作者の中村光氏は35歳と比較的若いクリエーターです。宗教観念が薄い世代に、(宗教に詳しい)中村光氏…

飼い主がいなきゃ大暴れ!!『ペット』これぞ新世代アメリカンアニメーション(2016年)

英題『The Secret Life of Pets』。日本では『ペット』としてCMなどから話題が広…

新着アニメニュース

PAGE TOP