アニメコラム

TVアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』第10話を見た感想

出典:©はまじあき/芳文社・アニプレックス

あらすじ

新学期が始まり、ひとりの学校では文化祭の準備が始まった。

体育館のステージでの出し物が募集されている事を知ったひとりは、バンドで出演してチヤホヤされたい欲求と、緊張で失敗した時の恐怖の狭間で揺れ動く…。

お前が人間国宝!

文化祭が始まり、体育館で行われるステージが映る。

「大変大変!出演バンドが出れないって!」

突然の事態に慌てふためくスタッフ達に声をかける人物が現れる。

「私が弾きましょうか」

それは、グラサンをかけたひとりだった。

ひとりがステージに立つと、それはもう体育館ではない世界だった。

「抱いてー!お前が人間国宝―!」

埋め尽くされた観客席から様々な歓声が響き渡る。

泣きながら後藤コールをするお客さん達にギターを披露するひとりだったが…ここで涎を垂らしながら目を覚ます。

そう、全ては妄想。夢オチなのだった…。

出演願望

出典:©はまじあき/芳文社・アニプレックス

体育館のステージで出し物が募集されている事を知ったひとりだが、出演したい気持ちが強いけれど、中々前へと足を踏み出せずにいた。

持ち前のネガティブ思考で言葉による暴力を浴びたひとり。

「いや!でも、根暗が文化祭で活躍するって王道展開だし…私にもいける!」

そして、結束バンドでライブするシーンを妄想してみるも…自分の登場シーンと喜多との登場シーンの差を考え床に臥せるのだった。

しかし、バイト先で結束バンドの面々に相談してみたところ、虹夏もライブをやりたいと口にする。

虹夏の思いも考えつつ、どうするか悩み続けるひとりに喜多が声をかける。

「出しておいたからね」

「文化祭の個人ステージ!結束バンドで出場するのよね!」

喜多の行動により、作画と情緒が崩壊してピカソ後藤となるひとりなのだった…。

全体的な感想

開幕からクライマックス!夢オチじゃなければ最高でしたね!

今のひとりが大勢の人の前でギターを弾けるイメージはありませんし、歓声を浴びながら最高の演奏を出来るとは思えません。

でも、今の夢が正夢になる可能性もあるわけで…というか正夢にして欲しいです!

せっかく能力があるのに日の目を見ないのは哀しいですからね。

そして相変わらず喜多のポジティブ思考と行動力の高さですね!

見事にひとりの心を刺しまくりです!本当に対照的で面白い2人ですね。

文化祭でライブをやる事になった結束バンドですが、果たして上手く行くのでしょうか…!

逃げずに立ち向かうんだ!ひとり!

 

文章:クラッシャー佐藤

関連記事

  1. TVアニメ『久保さんは僕を許さない』第8話を見た感想
  2. TVアニメ『ルパン三世PART6』第十一話【感想】
  3. TVアニメ『カッコウの許嫁』第17話を見た感想
  4. TVアニメ『鬼滅の刃 刀鍛冶の里編』第8話を観た感想
  5. TVアニメ『ゆるキャン△』第5話【感想】
  6. 第一部は1868年のイギリス『ジョジョの奇妙な冒険 第1部』ライ…
  7. アニメの中の、いろんな「クリスマス」
  8. TVアニメ『ルパン三世PART6』第十二話【感想】

新着記事をチェック!

前上司から逃げた先でオフィスラブ♡『新しい上司はど天然』

出典:©いちかわ暖(秋田書店)/新しい上司はど天然製作委員会精神と胃をやられ、パワハラ上司から逃…

【白猫テニス】新キャラなし告知から半年…現在は?

出典:Copyright © いらすとや. All Rights Reserved.こんにちは統…

【白猫プロジェクト】ホロライブキャラの使用感

こんにちは統です!昨日までホロライブのコラボガチャがきてました。白猫プロジェクトがホ…

新着アニメニュース

PAGE TOP