アニメコラム

TVアニメ『かぎなど』第2期 第1話を見た感想

出典:©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO

あらすじ

「その程度で不憫ですか?」何事もなかったかのように再開される物語。

いつの間にやら実家のような安心感を覚えるこの世界だけれど、しかし、そんな世界に不満を覚える者は前期、最終回に登場した彼女たち以外にもいたのである。

不憫四天王

出典:©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO

エンジェルビーツのゆりが参戦して後半戦がスタート!

と思いきや、状況は一変するのであった。

「うん。君たちは今こう思っているな?新キャラ投入によるアニメ後半戦が始まるはずなのに、なぜ前回の流れをぶった切ってこんなことになっているのだろう…と」

どうやら、第1期でナレーションとしてだけ登場して、アニメ内にキャラクターとして一切出ていなかった者たちがこの空間を作ったようだった。

「不憫四天王」と名乗る者たちの前に正座させられているのは、各作品から第1期で登場回数が多かったキャラクター達だった。

そして四天王たちは、登場回数の多いキャラクター達を“3カ月ほど”何もない空間に閉じ込めようとするのだが…。

真の不憫王現る

「え~?その程度で不憫ですか?」

そう口にしても、全員から「誰?」と言われてしまうキャラクターが登場する。

「あはは…最初からずっといたんだけど、僕やっぱり印象薄いのかな?」

唯一、このキャラクターの事を知っていたのは春原だった。

どうやら名は“柊”と言うようだ。

頬を赤くして柊の名前を呼ぶ春原に、西園は“腐臭”を嗅ぎ付け目を見開く。

「最初にアニメになってから14年。いつかきっと報われる。そう、信じてきたんだよ僕」

どうやら柊は、京アニ版でカットされたりゲーム内でも残酷な扱いを受けてきたようだった。

その後も自分の不憫な境遇について口にする柊を前に、一同は土下座して謝るのだった…。

「アニメ・かぎなど。改めて次回から後半戦です。そして、僕の出番は…はは」

笑顔で口にするも、涙を目に浮かべる柊なのだった…。

全体的な感想

エンジェルビーツ参戦でどんな展開になるのかな?と思っていたら、まさかの展開で驚きました!

加島桜めちゃくちゃ喋るじゃないですか…。こんなに喋れたんですね…。

アニメ版のRewriteよりも喋っている!?と思ってしまいました。

もちろん、普段喋らないキャラクターが喋る方が嬉しいですけれどね!

そして、今回登場した柊。

正直、誰?としか思いませんでした…。

見た目は可愛いので、理樹と同じで主人公枠になれる素質がある気がするのですが…不憫すぎる!!

今後はもう出番が無さそうですけれど、柊君の笑顔が見たいのでまた登場して欲しい所です。

さて、次回からはエンジェルビーツ参戦の後半戦がスタート予定ですね!

より一層、面白おかしい世界になると思うので楽しみにしたいと思います!

 

文章:クラッシャー佐藤

関連記事

  1. アナと雪の女王 ディズニーの人気作『アナと雪の女王』宿った魔法をうまく使えず葛藤…
  2. 新海誠監督作品『秒速5センチメートル』短編小説の3話構成(200…
  3. 一味違ったグルメ作品『1日外出録ハンチョウ』
  4. TVアニメ『ゆるキャン△SEASON2』第11話【感想】
  5. TVアニメ『ぷちセカ』第1話を見た感想
  6. ピアノと共に育まれるラブストーリー『のだめカンタービレ』奇跡の演…
  7. TVアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』 第2…
  8. TVアニメ『理系が恋に落ちたので証明してみた。r=1-sinθ』…

新着記事をチェック!

はぴ☆スタ 第6話「3話ぶりの登場」

作:N556…

TVアニメ『カッコウの許嫁』第17話を見た感想

出典:©吉河美希・講談社/カッコウの許嫁製作委員会あらすじエリカの別荘で勉強合宿を行う事…

『アラジン/ジャファーの逆襲』をご紹介

出典:© 1994 Disney Corp.1994年製作、製作国 アメリカ、監督タッド・ストー…

新着アニメニュース

PAGE TOP