アニメアイズ

制作はサンライズ『TIGER&BUNNY』ヒーロー物の真骨頂

出典:©BNP/T&B PARTNERS

ガンダムシリーズの「サンライズ」が手掛けたこの『TIGER&BUNNY』ですが米国でいうところのマーベル作品のようにヒーローという存在が社会に浸透している環境下で繰り広げられる「真のヒーローイズムとはなんぞや」といった物語です。

プロフェッショナルのヒーロー

主人公はワイルドタイガーという年長のヒーローです。世界観は、特殊能力NEXTを持つものが圧倒的な実力で、世界の平和を守っている世の中で、それぞれのヒーローにスポンサーが付くという、プロフェッショナル・ヒーローが活躍する近未来での物語です。

ワイルドがスーパールーキー・バーナビー・ブルックスJrと共に「TIGER & BARNABY.」というチームを組んで凸凹コンビながら、事件を解決していくのが毎話の見どころになっています。

正義感は必ず報われる!!

米国でいうとマーベル作品と表現しましたが、日本アニメでいうと、テイストが近いのが『ジョジョの奇妙な冒険』かもしれません。子供向けアニメというより成人向けの印象が強く、スタイリッシュな描写が持ち味です。

バーナビーに「おじさん」と呼ばれながら必死に世界の均衡を保とうとする姿が、可愛くもあり、たくましくもあります。TIGERおじさんのNEXT(特殊能力)は5分だけパワーが100倍になるという物です。しかし、その能力の裏には発動後1時間は凡人に戻ってしまうという物でした。

まとめ

ヒーローものの物語は一般的に士気高揚のために語られるものです。しかし、この作品を見ていると視聴者に対するそんな空論的な誘導よりも、直感的な渋さ、大人の正義感を感じる瞬間が多いのです。そしてドラマがあります。見た目以上に教養めいたストーリーは大人の男・TIGERによりあるべき話の落とし所にきちんと収まります。

いろいろ書きましたが、注目して欲しいのは単純なアニメーションのかっこよさです。知名度はそこそこかもしれませんが、このアニメは本当に奥が深いです。より多くの人の目に留まってもらいたい作品です。

 

文章:S.Shinichiro

関連記事

  1. 『名探偵コナン』「ピアノソナタ『月光』殺人事件」
  2. 週刊少年ジャンプで連載された正統派ラブコメのアニメ「ニセコイ」。…
  3. あの謎シーンをこう解釈する!『その着せ替え人形は恋をする』のいく…
  4. 未来がぼんやりしているのです『悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女…
  5. 『異世界おじさん』生活する上で先立つものを得るために!
  6. 『呪術廻戦』第12話「いつかの君へ」【感想】
  7. TVアニメ『蜘蛛ですが、なにか?』ここが素晴らしい!見所3点を紹…
  8. お嬢様が街を歩けば『わかば*ガール』儲かる商売とは!?

新着記事をチェック!

前上司から逃げた先でオフィスラブ♡『新しい上司はど天然』

出典:©いちかわ暖(秋田書店)/新しい上司はど天然製作委員会精神と胃をやられ、パワハラ上司から逃…

【白猫テニス】新キャラなし告知から半年…現在は?

出典:Copyright © いらすとや. All Rights Reserved.こんにちは統…

【白猫プロジェクト】ホロライブキャラの使用感

こんにちは統です!昨日までホロライブのコラボガチャがきてました。白猫プロジェクトがホ…

新着アニメニュース

PAGE TOP