アニメコラム

電波系美少女とは?『荒川アンダーザブリッジ』東京の片隅で起きる数奇な物語(2010年)

出典:(C)中村光/スクウェアエニックス・荒川UB製作委員会

中村光氏の漫画を原作とし、2010年より放送が開始されたアニメ作品です。自称「火星人」のホームレス・ニノが徒然なる私生活を地球人の市ノ宮 行と分かち合うことで成長していくストーリーです。当時、学生層に大人気を誇った時代を象徴する作品です。

金髪のギャル系美少女の正体は荒川河川敷のホームレス

この物語は、世界のトップ企業の社長の御曹司である市ノ宮 行(いちのみや こう)がひょんなことから河川敷に住む美少女と共同生活を送るストーリーです。ひょんなこととは、行が川で溺れかけた時に、助けてもらったお礼として、少女の「私に恋をさせてくれないか?」の一言により荒川の河川敷が不思議ワールドに包まれることになりました。ニノは河川敷で魚を取って暮らしており、「シスター」と呼ばれる元傭兵の青年や「星(ほし)」と呼ばれる河川敷をテリトリーにしている路上ミュージシャンなど多彩なキャラクターと共に、火星人との恋愛模様がコミカルに描かれています。

テレビアニメの歴史を噛み砕いた完全版コメディー

まず第一印象は、『銀魂』のような物語です。実際、ニノの友人でミュージシャンの星の声は『銀魂』の銀さんの声優を務める杉田智和さんが担当しています。また、設定としては『うる星やつら』の設定に似ており「宇宙人に地球人にとっての恋とはなんぞや」いう心理的テーマを持ってくるあたりが、平成の時代のサブカルチャー的作品の象徴であり、重要なテーマになっていると思います。

多彩なキャラクターとヒューマンドラマを描くのに必要最低限の舞台設定

ある意味、若年層の受け継ぐべき文化の総決算といった作品だと思います。紹介しきれない程多くの魅力的キャラクターにより形成される荒川アンダーザブリッジのコミュニティーは、観ている人全てに愛されるに十分な個性を見せてくれます。荒川河川敷再開発計画を裏で阻止した「謎の男」などコメディーの中にもミステリーの要素が程よく盛り込まれており、見ていて楽しくなるアニメです。

 

文章:Shinichiro.S

関連記事

  1. 御坊茶魔の日常『おぼっちゃまくん』超巨大財閥・御坊コンツェルンの…
  2. TVアニメ『にじよん あにめーしょん』9-10話【感想】
  3. TVアニメ『とんでもスキルで異世界放浪メシ』第7話を見た感想
  4. TVアニメ『かぎなど』第6話 「妹など」を見た感想
  5. TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』第2期 第2話を見た感想
  6. 藤子不二雄Aの原作をアニメ化『プロゴルファー猿』打倒タイタン(1…
  7. TVアニメ『地獄楽』第8話を見た感想
  8. TVアニメ『理系が恋に落ちたので証明してみた。』第11話【感想】…

新着記事をチェック!

前上司から逃げた先でオフィスラブ♡『新しい上司はど天然』

出典:©いちかわ暖(秋田書店)/新しい上司はど天然製作委員会精神と胃をやられ、パワハラ上司から逃…

【白猫テニス】新キャラなし告知から半年…現在は?

出典:Copyright © いらすとや. All Rights Reserved.こんにちは統…

【白猫プロジェクト】ホロライブキャラの使用感

こんにちは統です!昨日までホロライブのコラボガチャがきてました。白猫プロジェクトがホ…

新着アニメニュース

PAGE TOP