アニメコラム

機動戦士Zガンダムの続編として描かれた人気作品『機動戦士ZZ(ダブルゼータ)ガンダム』をご紹介

出典:© 創通・サンライズ

昭和の終わりに子供達を熱狂させたZZ(ダブルゼータ)ガンダムは、前作Zガンダムの続きの物語です。「第一次ネオ・ジオン抗争」を描いたものであり、ガンダムMK-2やZガンダムも登場します。そして、さらに続編『機動戦士ガンダムUC』への布石としての位置付けになる作品です。

『機動戦士ZZ(ダブルゼータ)ガンダム あらすじ』

『Zガンダム』の終盤で連邦組織「ティターンズ」は滅亡しました。主役級のクワトロ・バジーナ大尉は行方不明となったうえ、エースパイロットのカミーユ・ビダンも精神崩壊を起こして今作には登場しません。「ティターンズの脅威」は回避したものの、ジオン公国残党組織アクシズはネオ・ジオンと名を変え、地球圏の制覇に乗り出します。

修理と補給の為にサイド1に訪れたアーガマという名の母艦に居合わせたジュドー・アーシタという少年が主人公になります。これからネオ・ジオンとの長く激しい戦いが待っています。

『ジュドーとハマーンの戦いから目を離すな!』

ガンダムの正規パイロットになる者が、まだ少年で、スペースノイドで偶然モビルスーツの保管庫に居合わせて軍に取り込まれるという展開は3作連続で共通する設定です。ネオ・ジオンの独裁的支配者でありモビルスーツのパイロットであるハマーン・カーンと主人公のジュドー・アーシタの対戦が見所です。ハマーン・カーンは元ジオン軍のエースパイロット、クワトロ(別名シャア)を心の支えにしており、今作ではハマーンの喪失感が描かれています。

 

また、今作の見所の一つとして、エルピー・プルというネオ・ジオン軍の少女が、共にニュータイプとして生きるジュドーに感化され、ネオ・ジオン軍を離れジュドーのいる「エゥーゴ」という組織に寝返る展開が興味深いです。今度こそ戦争が終結し、宇宙に平和が戻るのでしょうか。

 

 

文章:Shinichiro.S

 

関連記事

  1. TVアニメ『かぎなど』第2期 第4話を見た感想
  2. TVアニメ『ルパン三世PART6』第二十二話【感想】
  3. TVアニメ『平家物語』第四話感想
  4. 夕方アニメの人気番組『ヤッターマン 1話』世代を象徴するメカアド…
  5. TVアニメ『ぷちセカ』第2話を見た感想
  6. ルパン三世史上稀に見る人気作『ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパ…
  7. アニメ「精霊の守り人」のご紹介
  8. マシュ・キリエライトって? いまさらきけないFGOの看板キャラク…

新着記事をチェック!

日本国vs大日本帝国?!『逆転世界ノ電池少女戦争の足を引っ張るものとは?

出典:©伽藍堂/「逆転世界ノ電池少女」製作委員会突如、空間にできた裂け目から「別の日本」が攻めて…

死ぬ死ぬ詐欺の借金法『啄木鳥探偵處』

出典:©2020伊井圭・東京創元社/「啄木鳥探偵處」製作委員会金田一京助の元に、毎日のように金の…

腹ペコを訴えるまなざし!『暴食のベルセルク』

出典:©一色一凛/マイクロマガジン社/暴食のベルセルク製作委員会大罪スキル「暴食」を満足させろ!…

新着アニメニュース

PAGE TOP