アニメアイズ

爆発吸血鬼!『ひきこまり吸血姫の悶々』の戦場で見つけた幸せとは?

出典:©小林湖底・SBクリエイティブ/ひきこまり製作委員会

ムルナイト帝国貴族で、引きこもり生活に浸っていたテラコマリ・ガンデスブラッド(通称コマリ)はある時・・・

「どうすれば働く気になれる?」という父の問いに「七紅天(しちぐてん)にでもしやがれ!」と答えた結果、コネで、帝国の将軍・七紅天の一人としてねじ込まれ、ベッド上から、いきなり戦場が居場所になった。

ここは戦死しても、すぐ甦る吸血鬼の世界。

それでも「死にたくない!」というコマリだが・・・

実は、血を口にした途端、意識が飛んだ上に発動する特殊能力・烈核解放「孤紅の恤(ここうのとむらい)」により、爆死してるんです?

最初の死

幼少の頃に、食事の際に初めて血を口にしたら、そこから記憶がないという。

この時に、特殊能力に気付いた父により、催眠誘導で血が苦手にされた。

食事中に爆発したのは明白である。

学院時代の死

コマリがイジメの標的になり、暴行を受けているうちに血が口の中に飛び込んで・・・気付けばベッドで寝ていた。

その直後、イジメっ子のミリセントは「国家反逆罪」で国外追放となる。

テロとみなされるような出来事があったことは明白で、引きこもる切っ掛けとなる。

同志討ちの死

出典:©小林湖底・SBクリエイティブ/ひきこまり製作委員会

コマリが不正で将軍になったことがバレて開かれた、弾劾会議中に七紅天のデルピュネーが毒殺された。

これにより多数決という平和的解決が望めなくなり、「七紅天闘争」と銘打った武力衝突へと発展する。

毒殺犯がコマリのお抱えメイドのヴィルだと知ったデルピュネーが、コマリを執拗に狙ってくる。血しぶきがコマリの口の中へ。

気付けばコマリはベッドの上で、戦場には巨大なクレーターができていた。

「またやってクレーター」ってところか。

明日のために死すべし

「七紅天闘争」での大爆発が、隣国ゲラ=アルカ共和国まで及んでいたことから戦争になったが、反乱分子の協力もあり、滅亡させた。

味方だった反乱分子のネリアは、アルカ共和国として再建を目指すため、大統領選挙に打って出ることに。それには実績・名声を上げなければ!

「昨日の友は、今日の敵!」連戦連勝で七紅天最強の呼び声高いコマリに襲い掛かる。

これまでの経緯から、この後の展開を推察するのは容易なこと。

 

回を重ねるごとに威力が大きくなる爆発により、戦争に勝っても死んでいる。

ベッドから起き上がり「よかった、生きてる!」といった調子で、本人に死んだ自覚がない。

嫌な思い出は戦場に捨てて、トラウマを残さないのが、一番の幸せなのかもしれない。

 

文章:ヒトツメロバ

関連記事

  1. 寄り添って生きていくもの~【寄生獣セイの格率】
  2. カプコンが原作を書いた人気ゲームのアニメ版『デビルメイクライ 』…
  3. 『史上最強の大魔王、村人Aに転生する』とイジメが始まった!?
  4. ヒプノシスマイク 8月の新情報!
  5. 『呪術廻戦』第14話「京都姉妹校交流会-団体戦⓪-」【感想】
  6. 元勇者が友達を作る『英雄教室』の友人認定に難しい者とは?
  7. 未来がぼんやりしているのです『悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女…
  8. ゲイのためなら女房も泣かす~♪『海辺のエトランゼ』忖度して選択を…

新着記事をチェック!

【白猫テニス】新キャラなし告知から半年…現在は?

出典:Copyright © いらすとや. All Rights Reserved.こんにちは統…

【白猫プロジェクト】ホロライブキャラの使用感

こんにちは統です!昨日までホロライブのコラボガチャがきてました。白猫プロジェクトがホ…

『うぽって!!』の銃器娘からの身の守り方

出典:(c)2012 天王寺キツネ・角川書店/うぽって!!製作委員会「うぽって」逆から読むと「て…

新着アニメニュース

PAGE TOP