アニメコラム

OVA『ねこぢる草』の感想

出典:© J.C.STAFF Co.,Ltd.

ねこぢるワールドにようこそ

「ねこぢる草」は2001年から発売されたOVA作品です。

原作者のねこぢるさんが亡くなった後に制作されました。

制作には湯浅政明さんも関わっており、より独特な世界観の作品となっています。

あらすじ

メインキャラクターは姉のにゃーこと弟のにゃっ太です。

作中のとある出来事の後、にゃーこはどこか生気の無い、虚ろな状態になります。

そんな姉と共ににゃっ太はサーカスや海、砂漠、成り行きまかせで様々な場所へ行きます。

果たしてにゃーこは元気になるのか?

にゃっ太たちは無事に家に帰ることができるのか?

感想

初めてこの作品を視聴したとき、かなりの衝撃を受けました。

「このシーンの意味は?」「このキャラクターの目的は?」などとにかく謎だらけで、でもどこか魅力を感じる作品だと思いました。

台詞は文字で表示され、キャラクターの声はほとんど無いような感じなのも特徴的ですね。

ショッキングな場面もあり終始仄暗い雰囲気に包まれています。なので、グロテスクや不気味な描写が苦手な方にはおすすめ出来ません。

そういった描写に慣れており、意味深な物語を考察するのが好きな方にはとても合う作品だと思います。

アニメーションもとても丁寧に作られており、BGMや効果音も聴き心地が良いのでそういった点でも惹かれる部分がありますね。

余談

筆者が初めてねこぢるさんの作品を知ったのは、10代の頃でした。

たまたま書店にてねこぢるさんの作品を見かけ、表紙を見て「擬人化した猫のほんわかギャグ漫画かな?キャラの見た目も可愛いから読んでみよう」と深く考えずとりあえず読むことに。

…内容は想像とかけ離れていましたが、良い出会いだったと改めて思います。

結果として「ねこぢる草」のアニメにも辿り着くことが出来ました。

 

人を選ぶ作品ではありますが、トラウマ覚悟で一度触れてみるのも有り…ではないでしょうか。

 

文章:大葉勺々

関連記事

  1. 一球入魂『ミラクルジャイアンツ童夢くん』ジャイアンツなんて大嫌い…
  2. TVアニメ『アオアシ』第3話を見た感想
  3. TVアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』 第1…
  4. 構想40年『借りぐらしのアリエッティ』宮崎駿氏と高畑勲氏が惚れ込…
  5. TVアニメ『かぎなど』第4話 「水着など」を見た感想
  6. TVアニメ『宇宙よりも遠い場所』第6話【感想】
  7. TVアニメ『可愛いだけじゃない式守さん』第3話を見た感想
  8. TVアニメ『白い砂のアクアトープ』第2話 「濡れるのも仕事のうち…

新着記事をチェック!

はぴ☆スタ 第6話「3話ぶりの登場」

作:N556…

TVアニメ『カッコウの許嫁』第17話を見た感想

出典:©吉河美希・講談社/カッコウの許嫁製作委員会あらすじエリカの別荘で勉強合宿を行う事…

『アラジン/ジャファーの逆襲』をご紹介

出典:© 1994 Disney Corp.1994年製作、製作国 アメリカ、監督タッド・ストー…

新着アニメニュース

PAGE TOP